この記事の所要時間: 321

車査定のチェック項目

車を売りたいと思った際に、買取業者に依頼すると査定をしなければなりません。
その査定は減点方式で行われるわけですが、どんなチェック項目があるか知っておく事で、査定前に対策を取っておく事が出来ます。
チェック項目をしっかりと把握して、マイナスにならないように対策を取ると高く売れる可能性があります。

今回は、車査定のチェック項目について焦点を当てて記載していきます。

車査定のチェック項目は?

基本的には減点方式なので、状態が良いからと言ってプラスになるという事がありません。
そのため、捨てる所は捨てる、守る所は守るというスタイルで行くようにすると良いでしょう。

外装

そのまま外の見た目になります。
ボディ部分にある傷や凹みは減点対象になります。
その他、細かい所になるとナンバープレートやランプ、ボディーカラーなどが挙げられます。
ここはマイナスにならないように修理をした方が良いのかという事にもなりますが、修理せずに売却するようにしましょう。
詳細は下記を参照してください。
→「査定では修理をした方が高く売れる?

内装

シートの汚れ、喫煙やペットの臭い、カーナビなどのパーツの有無などが挙げれます。
こちに関して、査定前には清掃をしておいた方がマイナスになる可能性が低いと言えます。
こちらは下記ページを参考してください。
→「車売却時の洗車や車内清掃は本当に必要なのか?
パーツ類は、変更しているのであれば純正パーツを持参する事をオススメします。

エンジンルーム

オイルの量や汚れ、修理歴の有無、バッテリーの状態など、エンジンの中をくまなくチェックします。
エンジンをかけて音も確かめます。
オーバーホールしている場合には、マイナスポイントも低いのですが、わざわざ修理をする必要はありません。
査定額が整備費用を上回る事はないためです。

車台

タイヤのすり減り、錆、傷などのチェックを行います。
車高、マフラーなどのおかしな部分のチェックもします。

その他

車検証や整備記録簿をチェックしておかしい所がないか確認をします。
こういった書類やスペアーキーなどは紛失している場合が多くありますので、事前に確認をしておくようにしましょう。

また、事故歴はあるのかないのかなども大きな査定のチェック対象となっています。
その他、走行距離や年式、グレード、車種も査定に影響があります。
この部分はどうしようもする事がありませんので、チェック項目としてあるという程度に知っておくだけで問題ありません。
走行距離に関しては、「走行距離10万キロ以上の車は売れる?5万キロ超えは?」という記事を参照してください。

ウソは付かないようにしよう

あえて言わなくても良い情報はあると思いますが、査定士に聞かれた場合には素直に答えるようにしてください。
事故した事があるのに事故歴なしなど、相手はプロなので見れば分かります。
ウソを付いて査定額が下がるという事もありますので、聞かれた場合にはウソを付く事なく、正直に答えるようにしましょう。
また、後々トラブルになる可能性もあるため、ウソは面倒な事になるだけです。

より高く売るために

前述した項目以外にもチェックする所は多くあります。
しかしながら、あまり気にし過ぎるのも良くないかなと思います。

普段仕事などで忙しい方も多くいると思います。
その中での査定なので、特に対策をする時間がないという方は、最低限行っておけば良い事があります。

それは、一番確実に行っておきたい事は、複数の業者に査定依頼をして、価格を競わせるという事です。
価格を競わせる事で、より自分の車を高く売る事が出来ますので、安心して任せる事が出来ます。
また、より高く車を売るという場合には、「より高く売る事」という記事も合わせて確認すると良いでしょう。

【30万円以上高く売れる事も珍しくない】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、株式会社カービューが運営する「カービュー」です。

タウンライフ家づくりの画像

チェックマーク【カービューを選ぶ理由】
  • 簡単に愛車の相場を調べる事が出来る
  • 事故車、廃車でも買取対象
  • 全国200社の中から査定額を比較可
  • 数十万円単位で高く売れる
  • 390万人以上とトップクラスの利用者
  • 自宅にいながらプランを吟味出来る
【カービュの概要】
カービューでは、約1分の入力を行うだけで最大8社の買取業者に査定依頼をする事が出来ます。
そのため、自分の愛車がどの位の相場なのかが一発で分かります。
登録業者は全国に200社以上が登録されており、厳格な審査に通過した業者のみとなっているため、トラブルに巻き込まれる可能性が少ないというのも魅力です。
事故車、廃車、商用車の場合でも買取が可能な業者が参加していますので、思っている以上の金額で買取が出来る可能性があります。
他の一括査定と違う部分は、参加する業者が異なる事、最大8社とやたらめったら多くに査定依頼をするのではなく、ちょうど良い業者に査定依頼をしてくれるため、後々面倒な事にならないというメリットもあります。