車の売却時のカーナビ

車の売却を検討している人の中で、カーナビを別で売りたい、次の車に使いたいという人は多いと思います。
そこで車を売る時に、買取業者側で取り外しをしてもらえるのか、カーナビがない場合、査定額にどのような影響があるのか気になりますよね。

今回は、車売却のカーナビについて焦点を当てていきます。

カーナビを外す事による影響

カーナビは車のパーツの中でも非常に人気が高い事もあって、取り外しを行うと当然ながら査定額は下がります。
また、買取業者に依頼する事で、取り外しも行ってくれますが、作業費用を支払わなければなりませんので、思った以上に査定額が低くなる可能性があります。
取り外しの費用に関しては、5,000円から2万円程度が必要となります。

業者によっては、カーナビの取り外しをしてくれない所もありますので、取り外しに関しては事前に確認をしておかなければなりません。
また、カーナビを取り外しをする歳、元々あったオーディオなどがないとさらに査定額に影響が出てきます。

元々取り外せないカーナビもある

外付けタイプのカーナビであれば、査定に出すか出さないかは簡単に決める事が出来ます。
しかし、取り外しが出来ないタイプのカーナビがある事も知っておかなければなりません。

純正品のカーナビの場合、元々車に取り付けられているものもあります。
そういった場合には、取り外しをする事が出来ません。
自分で取り外しの作業が出来るといった場合でも、元々付いていたカーナビを無理やり取り外しをしようとすると、エアコンやヒーターなどに影響が出る可能も考えられます。
そのため、取り外しをしないようにしましょう。

取り外した方が良い?取り外さない方が良い?

査定額が下がるというのは理解出来ると思います。
結局の所、どっちがお得なのかと気になる方もいます。

自分の次の車をどうしたいかによっても変わってきます。
カーナビを付けたまま売って査定額が上がったとしても、結局新しくカーナビを購入した方が高く付きます。
次の車で使いたいと思っているのであれば、取り外しをしましょう。

ただ3年以上前のカーナビであれば、同じ程度の性能を持ったカーナビを低価格で購入する事が可能なので、そのまま付けて売却してしまっても良いと思います。
また、カーナビも思った以上の価格になる場合もあります。
査定をしてもらう時に、査定員にカーナビありの場合となしの場合の両方で査定をしてもうと良いでしょう。

とにかく複数の業者に査定依頼しよう

車の査定額もカーナビの評価も業者によって全く異なります。
そのため、複数の業者に査定依頼をする事で、より高く売れる可能性があります。
3社から6社は査定依頼をしておきたい所です。

複数の業者に査定依頼をする際には、一括査定サイトを利用するとスムーズに比べる事が出来ます。
一括査定サイトに登録されている業者に関しても、しっかりと審査を通過した業者のみなので、変な業者が参加していないというのも魅力と言えます。

【30万円以上高く売れる事も珍しくない】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、株式会社カービューが運営する「カービュー」です。

タウンライフ家づくりの画像

チェックマーク【カービューを選ぶ理由】
  • 簡単に愛車の相場を調べる事が出来る
  • 事故車、廃車でも買取対象
  • 全国200社の中から査定額を比較可
  • 数十万円単位で高く売れる
  • 390万人以上とトップクラスの利用者
  • 自宅にいながらプランを吟味出来る
【カービュの概要】
カービューでは、約1分の入力を行うだけで最大8社の買取業者に査定依頼をする事が出来ます。
そのため、自分の愛車がどの位の相場なのかが一発で分かります。
登録業者は全国に200社以上が登録されており、厳格な審査に通過した業者のみとなっているため、トラブルに巻き込まれる可能性が少ないというのも魅力です。
事故車、廃車、商用車の場合でも買取が可能な業者が参加していますので、思っている以上の金額で買取が出来る可能性があります。
他の一括査定と違う部分は、参加する業者が異なる事、最大8社とやたらめったら多くに査定依頼をするのではなく、ちょうど良い業者に査定依頼をしてくれるため、後々面倒な事にならないというメリットもあります。