この記事の所要時間: 738

改造車の売却

車はオーナーの手によってカスタマイズ出来る部分もあり、愛好家は自分の車に色々な手を加える事もあります。

車を買った状態から何らかの形で手を加えると、その車は改造車と呼ばれる車になります。
改造車はその車のオーナーの個性が大きく反映される物から、改造のなかでは比較的軽いものまで多く存在しますが、改造車は売却をする場合車としての価値を大きく下げてしまうこともあります。

何故改造車は売る時になると安くなってしまうのか。
それは、車は趣味という側面もありますが、基本的には交通手段であるという事が関係しています。

改造車は高く売れない

改造車の場合、売却をしようとする時に車の買取業者に査定に出したとしても、思うような査定額が出ない事が多くなります。
車のオーナーにとっては手をかけた自信作が安い値段しか付かないのは納得出来ないかもしれませんが、これは当然のことです。

改造車は通常の状態の車に外部パーツを取り付けたり、塗装を変更したり、車高を下げたりとその車に乗っていた人の個性が強く出るものです。
改造の度合いにもよりますが、例え小さな部分の改造でもその車のオーナーの趣味が色濃く出ます。
これが、改造車に高い査定額が出にくい理由になっています。

車を改造する事は、その改造をしたであろう車のオーナーの趣味が全面に押し出され、本来の車の姿とは差はあるとしても違うものです。

分かりやすい例を挙げると、中古車の販売店を思い浮かべてみてください。
売られている車の中に改造が施されている車がどれだけあるでしょうか。

中古車の販売店に並んでいる車は、どれも改造が施されていないものがほとんどです。
ハンドルやシフトレバーなどが取り替えられているものはありますが、外観が変化するような改造をしてあるものはほとんどありません。

その理由は改造車が売れにくいからです。
改造車はあくまでそのオーナーの趣味であるために一般受けせず、中古車として販売する時に通常の状態の同じ車種に比べると買い手が見つかりにくく、長く店頭に並ぶ事になります。

また、車専門の買取業者の場合は店頭に並べるよりも、業者專門の中古車オークションであるオートオークションへ出品して利益を出します。
しかし、オートオークションでも一般受けしない改造車は落札されにくく、落札されたとしても安い価格しか付かないために、車の買取業者も高い価格での買取が出来ない状態です。

車は基本的に交通手段であるため、改造車のような個人の趣味が全面に押し出された車は他の人からすると「趣味の合わない車」でしかないので、改造そのものが車を売る時に買取業者の出す車の評価を下げてしまい、その結果高く売れにくい原因になってしまいます。

改造の度合いにもよりますが、基本的に改造車の売却は高い値段が付かないのが現実です。

改造の度合いで高く売れることもある

改造車は基本的には高い値段で売れにくいものですが、どこまで改造しているかによっては高く売れる事もあります。
改造車が高く売れる条件は、元の外観が変わるような過度な改造をしていないこと、可能な限り元の状態に戻せることです。

改造の度合い

改造車は人によってその車種が元々持っている外観を大きく変化させるような場合もあります。
車体の色の変更、パーツの追加による車体形状の変化、車体そのものの改造による元に戻せないような改造など、車種が分かるとしても改造により別物になってしまうような車は、車の買取業者も高い価格での買取はしてくれません。

しかし、車を元の状態に戻せる程度の軽い改造であれば、多少の査定額の低下のみで売却出来る事もあります。
元に戻せると言っても、車の買取業者がやってくれるわけではないので、自分で元の状態に戻せることが条件になりますが、そのためには取り外した純正パーツなどを保管しておかなければなりません。

パーツ自体に人気のあるものである程度高いパーツの場合は、そのままにしておくと多少査定額が上がる可能性があります。
ただし、どの程度の査定額になるかは車の買取業者次第で、査定の評価として加味されない事も多いので、基本的には純正パーツへ交換しておく方が有利です。

極限にまで改造したものも場合によっては高く売れる

車を極限まで改造した場合、基本的には車の買取業者も手に負えないため買取の拒否をしてくる事も出てきますが、時には高値で売れることもあります。

とても稀な例ではありますが、車の買取業者の判断で査定額が通常の車と変わらない程度になる事があるため、思った以上の査定額になる時もあるのです。
ただ、このようなことは本当に稀なことなので基本的には期待しない方が良いのですが、時には相場価格以上の値段で買い取られることもあります。

駆動系の改造は車の買取業者によって評価が分かれる

車は車体という見える部分の他に、エンジンなどの駆動系の改造も出来ます。
大掛かりなものになればエンジンの積み替えや燃料のガス化などがありますが、苦労軽の改造は車の買取業者によって評価が分かれるために、高く売れることもあれば安く買い取られることもあり買取の拒否もありえます。

駆動系の改造をする人は車検などの影響や費用の面から行う人は少ないのですが、もし駆動系の改造をしている車を売る場合は、より多くの車の買取業者の査定を得ることで高く売れる可能性があります。

通常の車買取業者ではあまり良い結果になりにくい

車を売る方法は色々ありますが、車の買取業者に売却する場合は改造車の評価が落ちやすいので査定額も低めになりやすくなります。
改造自体が車の価値を落とすと言っても良いほどで、一般受けしない個人の趣味を全面に押し出した改造車は、誰も欲しがらないので売却はどうしても不利になってしまいます。

例外的に通常通りに売れる改造車

改造といっても人気のある改造も一部にあり、車種によってはその改造をしていることが車の査定にあまり影響を及ぼさないものもあります。
また、旧車と言われる既に生産が終了していて車や部品自体の入手が困難な車種も、改造が車の査定に大きな影響がないものがあります。

例を挙げると、RX-8やフェアレディZなどのスポーツタイプの車は多少の改造があっても車の買取業者の査定にはあまり影響がありません。
完全に影響をしないというわけにはいきませんが、買取価格自体はちいさい範囲での下落になることが多いので、通常の状態の車とさほど変わらない査定額が期待出来ます。

また、改造自体が人気のあるタイプの場合は査定額が多少高くなることもあるため、スポーツタイプの車の場合は必ずしも改造が車の価値を下げるとは言い切れません。

スポーツタイプの車は純正パーツを保管しておけば査定の下がり幅を抑えられるので、保管してあるのなら買取業者の査定の時に一緒に出しておくか、可能であれば純正パーツに交換しておくのも改造車を売る前準備としては有効なことがあります。

改造車に強い買取業者もある

車の買取業者の中には、改造車の買取を積極的に行っている業者や改造車を專門に買い取っている業者が存在します。
改造車に強い車の買取業者は大手の車買取業者などに比べると数が少なく全国対応をしている所もないので、利用するには業者の対応地域内であることが前提になります。
しかし、もし住んでいる地域が改造車に強い車の買取業者の対応地域内であれば、一度査定を受けてみるのも有効です。

どんな業者が改造車の買取に積極的なのかを見分けるには、改造用のパーツを取り扱っている、改造車を販売しているなどで見分ける事が出来ます。
車の一括査定サービスなどで複数の買取業者と比べてみるというのもひとつの手段と言えます。

どうしても売れない改造車もある

改造車にはどうしても売れないものが存在します。

車の改造は法律の許容範囲内であれば自由に行えるのですが、改造の方法によっては法律の規定から逸脱した改造をしてしまうものがあります。
法律に違反している改造車は、どんな車買取業者でも確実に買い取りを拒否されることになります。
たとえ一旦は査定額が決まって売却に成功したとしても、業者が車を引き取った後に行われる精密な検査で法律で規定されている半空を超えた改造が見つかれば、買取が拒否されます。

法律の規定を超えた改造車は車検を通すことが出来ないため、車の買取業者も買い取ることは出来ません。
改造の度合いが法律違反ギリギリのものでも車の買取業者によっては買い取りを拒否するので、法で定められた範囲を超えた改造をした車を売りたいときは、可能な限り元の車の状態に戻す必要があります。

もし、元の状態に戻すために大きな経費が必要であれば、車の売却は諦めて廃車として売却した方が良い場合もあります。
車の買取業者から買取を断られどうしても売れない車は、一旦廃車してパーツや資源として売却することを考えてみてください。

【30万円以上高く売れる事も珍しくない】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、株式会社カービューが運営する「カービュー」です。

タウンライフ家づくりの画像

チェックマーク【カービューを選ぶ理由】
  • 簡単に愛車の相場を調べる事が出来る
  • 事故車、廃車でも買取対象
  • 全国200社の中から査定額を比較可
  • 数十万円単位で高く売れる
  • 390万人以上とトップクラスの利用者
  • 自宅にいながらプランを吟味出来る
【カービュの概要】
カービューでは、約1分の入力を行うだけで最大8社の買取業者に査定依頼をする事が出来ます。
そのため、自分の愛車がどの位の相場なのかが一発で分かります。
登録業者は全国に200社以上が登録されており、厳格な審査に通過した業者のみとなっているため、トラブルに巻き込まれる可能性が少ないというのも魅力です。
事故車、廃車、商用車の場合でも買取が可能な業者が参加していますので、思っている以上の金額で買取が出来る可能性があります。
他の一括査定と違う部分は、参加する業者が異なる事、最大8社とやたらめったら多くに査定依頼をするのではなく、ちょうど良い業者に査定依頼をしてくれるため、後々面倒な事にならないというメリットもあります。