この記事の所要時間: 835

車売却時のネットオークション

車を得る方法はいくつかありますが、一般的には車の買取業者や買い取りを行っている業者に売却する事がほとんどです。
車を売る時に專門の買取業者や買取を行っている車の販売店などを選択すると、車を売る時に必要な手続きなどの手間をかけずに売れるため、売却が済んでお金を手に入れるまでの期間も短くなるという理由があります。

車を売却する時は、相手を問わずその車の所有権を売却する相手に移す必要があります。
これは譲渡手続きなどと言われるもので、陸運支局で行うことになります。
手続自体は難しくなく、窓口で必要な書類を提出するだけでなのですが、陸運支局へ出向く必要があることや順番待ちなどがあるため、時には長い時間がかかります。
特に4月や12月は陸運支局も混雑するので数時間待たされることもあり、また混雑していない時期に陸運支局に行くとしても受付時間などの理由から、仕事中に抜け出して手続きを行うこともなかなか難しいものです。

この手間は車の買取業者や買い取りを行っている販売店に売る事で、業者側が手続きを代行してくれるので手間を掛けずに車を売る事が出来ます。

ただし、業者の車買取は基本的に車の価値を示す相場価格の7割から8割と言われているため、相場価格以下の価格で売ることになります。
一見するとこの相場価格以下の価格で車を売るというのはデメリットではありますが、このデメリットを回避出来る売り方もあります。

ネットオークションでの車の売却

車を相場価格に近い値段で売る方法でもっとも手軽なのがネットオークションを利用する方法です。
インターネット上には大手と言われるヤフオク!や楽天オークションといったオークションサイトが存在し、様々なものが出品されては落札されています。
大手といわれる知名度の高いオークションサイトでは、自動車の出品も可能です。

ネットオークションで車を売る前に必要な準備

車をネットオークションで売る時の準備

ネットオークションでの車の売却は、車の買取業者や買取を行っている販売店などへの売却に比べると高い値段で売れる事が魅力です。
ネットオークションで車を売る場合は、まず利用するネットオークションへの会員登録が必要です。

会員登録自体は無料ですが、ネットオークションによっては会員登録後に月額使用料金が必要になる場合があります。
月額料金が必要なネットオークションの代表はヤフオク!で、会員登録自体は無料で出品をしない限りは月額料金は必要ありません。
ただし、何かを出品しようとするとプレミアム会員になる必要があり、プレミアム会員になると月額498円の利用料金が課金されます。

利用料金の支払いはクレジットカードが基本ですが、本人確認手続きを別途行えば銀行口座からの引き落としも対応しています。

銀行からの引き落としを利用する場合は、本人確認手続きに免許証などの身分証明証のコピーなどを郵送する必要があるので、登録完了までに一週間から二週間ほどかかることがあります。

もうひとつの代表的なネットオークションサイトである楽天オークションの場合は、毎月の基本料金は不要ですが会員登録とクレジットカードか指定された銀行口座の登録が必要です。

銀行口座の場合はネット銀行が基本的な選択肢になりますが、楽天オークションの場合は同系列の楽天銀行の口座を作ることが前提になります。

他にもネットオークションサイトは存在しますが、車という高額なものを売るのなら利用者の多いヤフオク!か楽天オークションを選択した方が売れる可能性が高くなります。

価格を決めて車を出品する

価格を決める

ネットオークションが車の買取業者よりも高い値段で売りたい車を売る事が出来るのは、売値を自分で決められるからです。
オークションは車を買いたい人がその車の値段を付けて名乗りを上げ、競争をすることで車の価格が高くなっていきますが、「この値段で売る」という金額を決めれます。

また、安い値段で買われてしまわないように「最低落札価格」を設定することで、決められた金額以下では落札出来ないようにも可能なので、安く買い叩かれてしまうことも防ぐ事が出来ます。

出品の流れは最初にオークションサイトの出品画面で「カテゴリ」「入札開始額」「入札最低額」「最低落札価格」「入札期間」を設定していきます。

カテゴリはネットオークション内のタグのようなもので、出品するものに合ったものを選ぶ必要があります。
車を得る場合は「中古車」カテゴリを選択します。
「入札開始額」はその車のオークションを行う時に、最初に設定された金額で入札者はその金額以上の値段で入札を行うことになり、基本的にこの金額が低いほど入札者は増えていきます。
「入札最低額」は1回の入札毎に必要な価格の付け方の制限で、設定された金額以上の入札額にしないと入札を行えません。
多くは100円単位で設定されることが多いのですが、高額なものは1,000円単位であったり1万円単位であったりします。
車の場合は1,000円以上で設定されることが多いようです。

臍帯落札額は、もし入札があっても設定した金額以上の入札額に届かなかった場合、落札されないようにするものです。
これは公開することも非公開にする事も出来ます。

「入札期間」はオークションを行う期間で、期間が終了した時に最高入札額を出した入札者に出品した車が落札、つまり売却される事になります。

ただし、ネットオークションは会員の出品、入札について記録が残っていて、悪質な行為をしていると悪い評価が付きます。
落札した相手があまりにも悪い評価が多い場合は、それを理由に取引を拒否する事も出来ます。

ネットオークションで車を売る時の注意点

ネットオークションでの注意点

ネットオークションで車を売る時には、色々な面で注意が必要になります。
一度トラブルが起きると解決が難しくなる例もあり、注意しているだけではどうにもならない事も発生する場合がありますが、最低限注意することは以下の4つです。

出品するだけでは売れない

ネットオークションは出品するだけでは売れないものです。
画像や動画、アピールをしっかり行わないと誰も見向きしてくれないので、入札者が現れない事もあります。
特に車はネットオークションのなかでも落札されにくいものなので、多くの人に魅力的だと思わせるアピールができなければ売れることはありません。

ウソや誇大アピールはトラブルのもと

ものを売るときは、どんなものでも高く売りたいのは誰でも同じですが、高く売りたいがためにウソの情報を流したり、大げさによい部分をアピールすると後からトラブルのもとになります。

特にネットオークションでの車の売却はキズや事故歴、走行距離などを隠したりごまかしたりしてしまうと、落札されたあとにクレームがついてしまう事があります。
時には裁判になることもあるので、ネットオークションで車を得る場合は車の状態をごまかさずに正確に、細かい部分までアピールとして提示するようにしてください。

売れないことも多い

ネットオークションは車の買取業者とは違い、売却する相手は基本的に個人です。
稀に特定の車を探している業者が落札する事もありますが、ほとんどの場合で個人相手の売買取引になります。

個人取引は上手くいけば高い買取額が付きますが、買う側も出来るだけ安く良い物を欲しがるので、出品した車が入札なしで売れないことも多くあります。
人気のある旧車やプレミアのついた車、生産数が限定されている車など入手困難な車や現行車種以外の車はほとんど落札される事がありません。

輸送や名義変更などの手続きも自分で行う

ネットオークションで売りたい車が落札された場合、落札した相手が近い場所に住んでいるとは限りません。
そのため、車の輸送手段を自分で用意しておく必要があります。
車の輸送をしている業者を自分で探すか、自分で輸送して帰りは公共交通機関を使うと言った事が必要で、輸送手段は出品前に決めておく必要があります。
例外として、入札条件に輸送費用と手段を入札者に負担してもらうなどの条件を付ける事でこれは回避出来ます。

ただし、名義変更はかならず行う必要があり、これを行わないと車を売ったのに自動車税を課税されることになります。
この名義変更でトラブルが起きる事も多く、時に問題が長期化することもあります。

ネットオークションのトラブルは自己責任

ネットオークションのトラブル

ネットオークションは車を高く売る事が出来るのが魅力ですが、何らかのトラブルが起きた時は全て自分で解決する必要があります。
ネットオークションはあくまでも売りたい人と買いたい人を仲介するだけであって、取引の完全な安全性を保証しているわけではありません。
トラブルが起きにくいようなシステムにはなっていますが、それでも落札後に入金がなかったり、落札を一方的にキャンセルされたり、説明をしていてもクレームが付いたりと、色々な対処の難しい問題が起きる可能性があります。

これらに対して適切な対応と、問題が長期化した場合の対処方法と解決に向けた行動、時には裁判も視野に入れて置く必要があり、決してネットオークションでの車の売却は初心者向きではありません。

また、ネットオークションは「売れにくい」という最大の難点もあるので、気軽に使えはしますが気軽に使うと痛い目を見ることになります。

車の買取業者の方がオススメ

ネットオークションは魅力もありますが、時間もかかり売れない事も多いため、「高く売る」事ばかり目を向けていると失敗することも多くあります。
安定して安全な車の売却を求めるのなら、車の買取業者を利用した方が確実です。

車の買取業者に車を売却する時は、ネット上にある無料の車売却の一括査定サービスを利用して、複数の業者から査定をしてもらって、査定額が一番高い車の買取業者に売れば、短期間で簡単に車を高く売る事が出来ます。

「危ない橋を渡る」のも選択肢の1つですが、橋から落ちてしまえば損害は大きいので安全性と確実に車を売りたいのなら、一括査定を利用した車の売却がオススメです。

【30万円以上高く売れる事も珍しくない】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、株式会社カービューが運営する「カービュー」です。

タウンライフ家づくりの画像

チェックマーク【カービューを選ぶ理由】
  • 簡単に愛車の相場を調べる事が出来る
  • 事故車、廃車でも買取対象
  • 全国200社の中から査定額を比較可
  • 数十万円単位で高く売れる
  • 390万人以上とトップクラスの利用者
  • 自宅にいながらプランを吟味出来る
【カービュの概要】
カービューでは、約1分の入力を行うだけで最大8社の買取業者に査定依頼をする事が出来ます。
そのため、自分の愛車がどの位の相場なのかが一発で分かります。
登録業者は全国に200社以上が登録されており、厳格な審査に通過した業者のみとなっているため、トラブルに巻き込まれる可能性が少ないというのも魅力です。
事故車、廃車、商用車の場合でも買取が可能な業者が参加していますので、思っている以上の金額で買取が出来る可能性があります。
他の一括査定と違う部分は、参加する業者が異なる事、最大8社とやたらめったら多くに査定依頼をするのではなく、ちょうど良い業者に査定依頼をしてくれるため、後々面倒な事にならないというメリットもあります。