この記事の所要時間: 747

水没車の売却について

車は使っているうちにトラブルを起こす場合があります。

車のトラブルで代表的なものが事故ですが、一口に事故と言っても色々なものがあります。
人身事故、物損事故、単独か第三者が関係しているのか、どんな事故だったのかなど、事故の内容によっては車に大きなダメージが及んでしまうこともあります。

当ページでは、水没車の売却について記載していきます。

水没車の中古車としての立ち位置

画像の説明

車に大きなダメージが及ぶ事故は、スピードの出し過ぎによる障害物への衝突や転落などがありますが、中でもある意味特殊なのが水没事故です。

水没事故は落ちた場所の水位にもよりますが、基本的に外観へのダメージはあまり見られないので見た目だけは正常に見えます。
しかし、車にとって水没は致命的なダメージには変わりなく、淡水であれ海水であれエンジンなどの駆動部に水が入り込むことはその自動車の大破と同じ意味をもつものです。

しかし、水没車が二度と動かないかと言えばそうでもなく、精密な修理が行われれば以前と同じように走行させる事も出来るため、水没車を修理したものも中古車として市場に流れています。
とは言うものの、水没車は修理をしても後からトラブルを起こしてしまう場合も多いため、基本的には中古車市場でも「嫌われ者」には違いがありません。
水没車を好んで買おうという人もいないので、その多くは海外への輸出や部品の確保に回されるか、スクラップになり資源となるかのいずれかです。

水没車に価値が無いわけではない

車の最後としてはかわいそうな末路ではありますが、修理して輸出するにしても部品を取るにしても、需要がある以上は水没車にも価値があるという事を意味します。
それが例えスクラップという運命を辿るとしても、それは資源という需要があるものに変化したにすぎません。

需要がある以上、水没車と言えども売却が出来ます。
しかし、正常な車と比べれば大きくその価値は低くなりますし、他のタイプの事故と比べても水没は車の価値を大きくおとしてしまうので、高い買取額は期待出来ません。

とは言え、水没車の売却に成功すればお金を出して処分する必要がないので、処分費用を出す必要がなくなり多少なりともお金が得られるのは魅力的な話です。

水没車を売る方法

水没車を高く売る

水没車を売却する方法は簡単で、通常の車の売却方法と同じやり方で売る事が出来ます。

水没車の買い取りは、一般的な車の買取業者でも受け付けています。
業者によっては水没車を買い取らない業者もありますが、大手の車買取専門業者であれば買取対応は可能です。

売るまでに必要な事も普通の車と同じで、車の買取業者に連絡をして査定を申し込むだけです。
査定申込みの時に水没車である事を知らせておく必要がありますが、その他に特別なことは必要はありません。
業者によっては水没車である事を知らせた時点で、ある程度の買取額を知らせてくれる業者もあります。

水没車の場合、基本的に動かないので査定は出張査定が基本です。
査定も通常の車と同じように担当者が実際の車を見て行い、査定にかかる時間も10分程度で終わります。

水没車と言っても売ること自体は誰にでも出来るので、特に難しいことを考える必要はありません。
そのかわり、水没車の売却価格はとても低いことは覚悟しておく必要があります。

水没車の価値はとても低い

水没車の価値は通常の走行可能な車よりもはるかに低く、走行出来る同じ車種、年式の車を買取業者に査定してもらった場合の査定額が100万円だとすれば、水没車はその10分の1の10万円を割り込む査定になることもあります。
状態や車の買取業者の評価によってはさらに査定額が低くなる場合も考えられます。

旧車などのプレミアの付いた車の場合は、たとえ水没車でも高い査定額が出ますが、そうでなければ水没車の査定額は極端なほど低いものになります。
そのため、高く売ろうという期待を持つよりも、可能な限り費用をかけずに水没車を処分することを期待して査定に出した方が、良い結果を得られやすくなります。

水没車も査定は車種の影響を受けますが、基本的には現行車種であろうとも水没車の査定は安くなるので、あまり高望みはしない方が賢明です。
決して高く売れることが望めない水没車ですが、売り方次第ではある程度の査定額の上昇を見込める場合もあります。

水没車を高く売る方法

水没車を高く売る方法は、以下の2つの方法があります。

廃車専門の買取業者に売却する

水没車はほぼ廃車をする事になるため、廃車專門の買取業者への売却も視野に入ります。
廃車となればそれは車とは扱われないため、水没した車であるという最大のデメリットもあまり影響しなくなります。

廃車として買い取られる場合は車というよりは部品、あるいは海外での使用、または資源として買い取られるので、水没したということがあまり影響しなくなります。
ただ、水没による部品への影響が避けられないので買取価格が多少安くなる事があったり、無料引取りになることもあるので過度の期待はしない方が良いかもしれません。

車の買取業者に売却する

水没車の買取対応が出来る車の買取業者へ売却する方法もあります。
この方法は、車の売却では基本となる複数の車買取業者から査定を守ることが重要ですが、走行が出来る車よりも多くの車買取業者から査定を取ることが必要です。

車の買取業者は、査定の基準や担当者の判断などによって業者間に査定額の差が必ず生まれます。
それは水没車などの事故を起こして走行出来ない車でも同じであるため、複数業者での査定は水没車の売り方としても有効な手段です。

出来るだけ多くの車買取業者から査定を受ける必要があるので時間がかかりますが、査定の申込自体はネット上にある無料の車売却一括査定サービスを利用すれば数分で複数業者への査定申し込みが出来ます。
そのため、実際の査定を行う時間を確保出来ればそう難しいことではありません。

この2種類の水没車の売り方以外にも、リサイクル業者に資源として売却する方法があります。
資源として売る場合は軽自動車か普通自動車か、それとも大型車かで買取価格が変わりますが、売却価格としてはどの水没車の売り方よりも安くなる事が多くなります。

水没車であることを隠して売るとトラブルの可能性も

水没車の売却トラブル

水没車はその多くが外見上の損傷が少ないので、乾いてしまえば単純に故障して動かない車のように見えます。
浸水の度合いによっては、短時間ならエンジンが稼働する場合もあり、水没車であることを隠して売ることも出来ない事はありません。

車の買取業者の査定は、基本的に特定の場所を見て判断する出張査定で行われます。
この時に査定をした担当者が水没車であるということを見抜けない場合があり、その場合は単純に故障車として査定が決まることになります。
故障者も走行が出来る車に比べれば決して高い査定額にはなりませんが、水没車に比べれば高い査定額になりやすいので、出張査定でごまかす事が出来れば、水没車を壊れた車としては高い値段で売ることも可能です。

しかし、出張査定の担当者をごまかす事が出来ても、後から水没車であることは必ず見抜かれてしまいます。

出張査定はある意味簡易的な査定であるため、担当者の技量によっては水没車であることを見抜けないことがあります。
ほとんどの場合、水没した車は内装から独特の臭いがするので分かるのですが、浸水が浅いと分からない事があるため、担当者が見抜けないという事も考えられます。
査定は出張査定だけではなく、車の買取業者が車を引き取った後にも行われるために、ここで水没車であることがほぼ分かります。

そのため、水没車である事を隠して査定を受けて、上手くごまかせたとしても後から発覚するため、大幅な減額を求められるか、無料引取りか、買取を拒否されることになります。

たとえごまかそうとして水没車であることを隠していても、入金前には必ず発覚してしまうので意味はありません。
業者側も人間なので、悪質だと思われると時には買取の拒否という形になる場合もあるので、水没車であることは査定の時に必ず伝えるようにしてください。

水没車は売り方を組わせよう

水没車を売る時に少しでも高く売りたい時は、無料で利用出来る車売却の一括査定を利用して、出来るだけ多くの車買取業者から査定を取るようにしましょう。
また、廃車専門の買取業者の査定を取る事を組み合わせて、売却先を決めるのが有効な場合があります。

車の買取業者は水没車を車として査定して、廃車専門の買取業者はパーツや資源、輸出品としての価値を査定するので、同じ水没車というものを2つの側面から評価する事が出来るため、どちらの方が高い買取が出来るかを比べる事が可能です。

あまり大きな差は生まれない事も多いのですが、時には数万円の査定額の差が出る事もあります。
そのため、水没車を少しでも高く売りたい時は、廃車買取專門業者と水没車の買取も対応している通常の車買取業者の査定を受けてみてください。

【30万円以上高く売れる事も珍しくない】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、株式会社カービューが運営する「カービュー」です。

タウンライフ家づくりの画像

チェックマーク【カービューを選ぶ理由】
  • 簡単に愛車の相場を調べる事が出来る
  • 事故車、廃車でも買取対象
  • 全国200社の中から査定額を比較可
  • 数十万円単位で高く売れる
  • 390万人以上とトップクラスの利用者
  • 自宅にいながらプランを吟味出来る
【カービュの概要】
カービューでは、約1分の入力を行うだけで最大8社の買取業者に査定依頼をする事が出来ます。
そのため、自分の愛車がどの位の相場なのかが一発で分かります。
登録業者は全国に200社以上が登録されており、厳格な審査に通過した業者のみとなっているため、トラブルに巻き込まれる可能性が少ないというのも魅力です。
事故車、廃車、商用車の場合でも買取が可能な業者が参加していますので、思っている以上の金額で買取が出来る可能性があります。
他の一括査定と違う部分は、参加する業者が異なる事、最大8社とやたらめったら多くに査定依頼をするのではなく、ちょうど良い業者に査定依頼をしてくれるため、後々面倒な事にならないというメリットもあります。