この記事の所要時間: 834

トラックファイブの口コミと評判

トラックファイブの評価について

トラックファイブの口コミを評判についてを調べました。

トラックファイブは、トラックと重機を專門に買い取っている業者で、乗用車に類する車は買い取っていない買取業者です。

車の買取業者としては珍しいトラックと重機のみに絞った買い取りをしている業者なので、トラックと重機の買い取りに関しては高い買取額が期待できます。

トラックや重機は一定の需要が常にあるため、買取価格が安定していることから乗用車に比べると高い買取額になりやすいものです。
元々高く買い取られる事が多いものですが、トラツクファイブはトラックと重機を専門的に買い取る事で、さらに高い買取額を期待できます。

利用できる人が限られてしまうという難点はありますが、トラックや重機の売却を考えている場合は、良い結果を期待しやすい業者です。
個人だけではなく、法人からの買い取りにも対応しているので、不要となってしまったトラックや重機の売却を計画しているのであれば、利用価値の高い買取業者です。

>>簡単1分で車売却の最高額を調べてみる。

トラックファイブの特徴

トラックファイブはこの種の專門買取業者としては珍しく、全国対応ができる業者です。
拠点は全国に8ヶ所あり、ここから離島を含めた日本全国のトラックと重機の買い取りに対応しています。

トラックと重機の買取業者としては、全国対応が出来るというのはトラックファイブの1つ目の特徴です。

2つ目の特徴は、買い取り価格を公開しているため、売りたいトラックや重機の大凡の買取価格が予想しやすい点です。
全ての買取価格が公開されているわけではありませんが、トラックなどはある程度の車種が公開されているので、調べれば同じ車種か同タイプのトラックの買い取り価格が大体分かります。

今から売ろうと計画しているトラックや重機が、いくらで売れる可能性があるのかを事前にある程度知ることが出来るのは、安く買い叩かれる危険を避ける事に繋がります。

3つ目の特徴は、買取額が高めになりやすいという売る側にとっては重要な部分です。

元々トラックや重機は乗用車と違い耐久度が高いものなので、売却すれば高い買取額が出やすいものですが、トラックファイブの場合は更に高い買取額を期待できます。

どの位高い買取額になるかは、売却するトラックや重機によっても変わりますが、トラックの場合は乗用車を買い取っている買取業者に比べると、10%から30%程高い買取額が期待できます。
重機の場合は、重機の専門買取業者と同等である場合もありますが、稼働時間が長い重機でも高く買い取ってくれる可能性があります。
特にフォークリフトなどは高く買い取っているので、古くなったフォークリフトでもトラックファイブに持ち込めば、良い値段で買い取られる可能性があります。

ハイエースの買取も可能

トラックファイブはトラックと重機を專門に買い取っている業者なので、乗用車に属する車は買い取りをしていませんが、ハイエースとその同型の車であれば買い取りをしています。
ハイエースにも種類がありますが、コミューターと言われる中型免許が必要なものから、現行の普通免許で運転できるスーパーロングなども買い取りが可能です。
ハイエースも通常の乗用車とは違い耐久性能が高いので高い買取価格が出やすい車ですが、トラックファイブであれば更に高い買取額が期待できます。

トラックファイブが買い取っている車は、通常の車買取業者に比べるとかなり限定されてしまいますが、買取額が相場より高めになりやすいので、1円でも高く売りたい人には有用な業者です。

利用できる人が限られてしまうのが欠点ですが、トラックやハイエース、重機の売却を検討しているのであれば。査定を申しこめばよい結果を得やすい買い取り業者です。

大型のコンプレッサーや発電機なども買い取れるので、トラックや重機の売却先以外の使い方もできます。
法人からの大量買取もできる業者なので、トラックや重機を売りたい時には、売却先の候補として利用価値の高い専門買取業者です。

トラックファイブの使い方

トラックファイブで車の売却をする場合は、最初に査定の申し込みから始めます。

査定の申し込みは電話とネットを介した申し込みがありますが、電話の場合は売りたい車の状態を伝えるのに時間が掛かる事があるので、必ず車検証を手元においてください。
ネットの場合は車検証や車の状態を見て、伝えたい事を分かりやすく、まとめてから査定を申し込んで下さい。

査定を申し込むと、その時点で査定額の目安が伝えられますが、ここで伝えられる査定額はあくまで参考価格です。
実際の査定額はトラックファイブが実際に車を見てから決まるので、鵜呑みにしないで下さい。
また、希望する査定日や時間にトラックファイブの都合がつかずに査定が行えない事もあるので、査定を申込む時は代替日も準備しておいて下さい。

査定の方法は通常の車買取業者に見られる持ち込み査定も選択できますが、店舗が8店舗しかないので現実的ではなく、トラックファイブの担当者に指定した場所と時間に来てもらう出張査定が一般的です。
出張査定は職場でも査定ができるので、売りたい車を利用しているのなら、休み時間を利用した査定も可能です。
法人が大量にトラックや重機を売却したい時も対応できるので、複数の売却をしたい時には査定の申込時に伝えておいて下さい。

査定にかかる時間は50分から1時間程度、査定が終わると正式な査定額が提示され、売却をするかどうかを判断することになります。
査定に納得できれば、トラックファイブと正式な売買契約を結んでから車を引き渡して売却代金の入金を待ち、入金が確認できれば売却は完了します。

査定額の定時後に売却するかどうかをよく考えたい時は、判断を先送りすることもできます。
査定額は数日間の間保証されるので、慌てて売却を決める必要はありません。

売却を決めればトラックファイブが車を引き取りにくるので、自分で輸送する事はありません。
売却代金は車を引き渡してから一週間程度で指定した金融機関の口座へ入金されます。

重機などを複数台を売却する場合は多少時間がかかる事があるので、都合が悪い時があれば事前にトラックファイブと引取についての相談をしておく事をお勧めします。

利用する上での注意点など

トラックファイブはトラックと重機、ハイエースなどの大型車を専門に買い取っている業者なので、一般の乗用車の買い取りはできません。
基本的には一般の車売却には向かず、法人が営業車や重機を売却するときに向いている業者です。
軽トラックの売却にも対応していないので、利用できる人は限られていることに注意して下さい。

特定の車を買い取っている専門業者ですが、乗用車以外の大型車であれば買い取れる可能性があるので自家用として使っていた大型車の売却をしたい場合には高く売れる可能性があります。

重機の売却に関して

重機の売却は、定期点検記録簿や取扱説明書がないと査定額を下げる事になるので、必ず査定前に準備しておいて下さい。

トラックや大型車の買取価格は年式や走行距離の影響を受けますが、重機の場合は稼働時間の影響を受けます。
重機には稼働時間を示すアワーメーターと言われるものが付いていますが、アワーメーターは読み方が違うものがあるので、査定申込み時に伝える情報を間違えないようにして下さい。

重機の場合、一番査定額に影響するのが需要とメーカーです。
クボタやコマツ製、キャタピラー製のものは高く売れる可能性があり、さらに油圧ショベルなど工事に必須の重機には高い査定額が付きます。
需要のある重機なら、例え壊れていても高く売れる可能性が十分にあるので、処分する前にトラックファイブで査定をしてみて下さい。
元々が高額なものなので、売却が成功すれば高い値段で買い取られる事が期待できます。

買取対応地域は全国に及びますが、離島と沖縄には対応していていないので注意して下さい。

>>簡単1分で車売却の最高額を調べてみる。

トラックファイブの口コミと評判

ラックファイブの口コミや評判は、以下の様なものがあります。

・トラックを売ってみたが査定が高く満足
・売却してからの入金が早かった
・不要になった自家用のフォークリフトを売却、買取額も良く引き取りも早かった

トラックやバスは一般的な車買取業者でも買取ができますが、トラックファイブの査定は車の買取業者よりも高い買取額が期待できます。
重機の買取額も高めになる事が多いので、重機や大型車両の売却先としては有力な候補になり得る業者です。

こんな人に向いています

・自家用、営業用として使っていた大型車両を売りたい
・走行距離の伸びているトラックやバスを高く売りたい
・法人の重機や大型車両の売却先として

バスやトラックの売却であれば、一括査定も活用できる

通常の車買取業者では、重機を買い取る事ができませんが、バスやトラックの買取には対応しているのでバスやトラックを売る時には、一括査定が活用できます。

複数の買取業者に査定を申し込んで、査定額を比べる事で一番高い査定額を出した業者に売却すれば最良の売却ができます。
一括査定はネット上の無料サービスで、売却先の業者選びと複数業者への査定申込みが一度にできる他、悪質業者の排除にも役立ちます。

一括査定は無料で利用できるので、トラックやバスを売りたい時にはトラックファイブへの査定申込みに加えて一括査定も活用してみて下さい。

業者選びの前には一括査定を利用しよう

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

会社概要

会社名:株式会社ZEAL.G・P
所在地:東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9F
創業:平成15年5月1日
代表者:上村 義行
対応エリア:全国(※沖縄を除く)
ホームページ:トラックファイブの公式サイトはコチラ

【30万円以上高く売れる事も珍しくない】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、株式会社カービューが運営する「カービュー」です。

タウンライフ家づくりの画像

チェックマーク【カービューを選ぶ理由】
  • 簡単に愛車の相場を調べる事が出来る
  • 事故車、廃車でも買取対象
  • 全国200社の中から査定額を比較可
  • 数十万円単位で高く売れる
  • 390万人以上とトップクラスの利用者
  • 自宅にいながらプランを吟味出来る
【カービュの概要】
カービューでは、約1分の入力を行うだけで最大8社の買取業者に査定依頼をする事が出来ます。
そのため、自分の愛車がどの位の相場なのかが一発で分かります。
登録業者は全国に200社以上が登録されており、厳格な審査に通過した業者のみとなっているため、トラブルに巻き込まれる可能性が少ないというのも魅力です。
事故車、廃車、商用車の場合でも買取が可能な業者が参加していますので、思っている以上の金額で買取が出来る可能性があります。
他の一括査定と違う部分は、参加する業者が異なる事、最大8社とやたらめったら多くに査定依頼をするのではなく、ちょうど良い業者に査定依頼をしてくれるため、後々面倒な事にならないというメリットもあります。