この記事の所要時間: 240

車の査定は買取業者かディーラー

車の売却というのは、買取業者やディーラーへ売却すると、オークションに出品すると言った方法があります。
それぞれにメリット、デメリットがあり、自分に合った売却を選択する事になるのですが、買取業者とディーラーへの売却はどう違うのか疑問に思う方もいると思います。

今回は、車の査定は買取業者かディーラーのどちらがお得なのか、という事に焦点を当てて記載していきます。

買取業者?ディーラー?どっちに査定するのか

一概にはどちらがお得という事はありません。
依頼主の売却状況によって、どちらに依頼した方がお得なのかは変わってきます。
それぞれに特徴があるため、下記を参考にしてください。

買取業者の場合

買取業者に査定依頼をするとなると、次の車に乗り換えをしない場合にオススメです。
一般的にはディーラーへ下取りしてもらうよりも高く売却が出来る可能性があります。
各業者によってキャンペーンなどを行っている場合もあるため、確実に買取業者の方が高くなるとは言えませんが、乗り換えを検討していない場合には買取業者への査定がスムーズでしょう。

買取業者の場合には、買取をした後に業者専門のオークションに流通する事もあって、得意・不得意な車の差があまりありません。
どんな車でも高く買い取りが出来る可能性があるというわけです。
業者によっては、自社の販売店にて流通させる所もあるため、業者によっても査定額に差の開きが出てきます。

ディーラーの場合

ディーラーへ売却をする場合には、次の車の乗り換えを検討している方にオススメです。
納車までの代車の関係など、ディーラーに依頼した場合は非常にスムースに取引を行う事が出来ます。
買取業者とは逆に一般的には、下取り額は買取業者の査定額より下回ると言われています。

下取りされた車は、系列の車販売店に流通されるわけですが、業者によって得意・不得意があります。
外車は苦手、国産車の中でもトヨタが得意、日産が得意など、得意・不得意で買取額も大きく変わってきます。

また、値引額が分かりにくいというデメリットもあるため、ディーラーへの下取りを検討している方は、見積額を見て分からない部分があれば、担当者にしっかりと聞いておくようにしましょう。

まとめ

次の車の乗り換えも検討しているが、高く売りたいために買取業者へ売却をして、別の業者で次の車の購入先を見つけるというのもひとつの手段と言えます。
買取業者への売却でもディーラーへの売却でも言える事は、高く売りたい場合には複数の業者と比べるという事は必須という事です。

また、業者によって営業マンの給料が出来高制になっている所もあります。
そういった背景からも業者によって、大きく査定額などが異なります。
市場価格・相場を知らなければ、業者側に買い叩かれてしまうという事もあり得る訳です。
複数の業者と比べるという事は、より高く売るという事の他にも、市場価格・相場を知るための一番簡単な方法と言えます。
一括査定などが非常に便利なので、車の売却を検討している方は試してみると良いでしょう。

【30万円以上高く売れる事も珍しくない】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、株式会社カービューが運営する「カービュー」です。

タウンライフ家づくりの画像

チェックマーク【カービューを選ぶ理由】
  • 簡単に愛車の相場を調べる事が出来る
  • 事故車、廃車でも買取対象
  • 全国200社の中から査定額を比較可
  • 数十万円単位で高く売れる
  • 390万人以上とトップクラスの利用者
  • 自宅にいながらプランを吟味出来る
【カービュの概要】
カービューでは、約1分の入力を行うだけで最大8社の買取業者に査定依頼をする事が出来ます。
そのため、自分の愛車がどの位の相場なのかが一発で分かります。
登録業者は全国に200社以上が登録されており、厳格な審査に通過した業者のみとなっているため、トラブルに巻き込まれる可能性が少ないというのも魅力です。
事故車、廃車、商用車の場合でも買取が可能な業者が参加していますので、思っている以上の金額で買取が出来る可能性があります。
他の一括査定と違う部分は、参加する業者が異なる事、最大8社とやたらめったら多くに査定依頼をするのではなく、ちょうど良い業者に査定依頼をしてくれるため、後々面倒な事にならないというメリットもあります。