この記事の所要時間: 730

車売却の持ち込み査定

車を買取業者に売却する時には、査定という車の買取額を決める工程を買取業者が行います。
査定はどの買取業者でも必ず行うもので、車を買取業者に売る時には避けられないものです。

車の査定は2種類の方法があり、出張査定と持ち込み査定というものがあります。
この2つは査定という意味では同じものですが、実際は全く別のものです。
もし、出張査定も持ち込み査定も同じであると考えていると、車を高く売るチャンスを逃してしまうかもしれません。

出張査定と買取査定

出張査定と買取査定の違いは、自分で売りたい車を買取業者の転倒に持っていくか、買取業者が指定した場所に来て査定を行うかという差です。
この差は車を買取業者に売る時に大きな影響を及ぼす事があるので、どちらも同じ査定だと考えてしまうと思うような車の売却が出来なくなるかもしれません。

一般的なのは出張査定

車の一括査定で一番多いのが「出張査定」または「訪問査定」と言われるもので、車の買取業者が指定した場所に来て車の査定を行うものです。
出張査定査定は基本的に自宅で行う事になりますが、車をまだ使っている場合は勤務先に来てもらう事も出来るので、利便性の高い査定方法です。

出張査定は買取業者が対応している地域内であれば無料で行ってくれます。
大手の買取業者であればほぼ全国対応しているので、日本国内で出張査定が出来ない場所はほとんどありません。
査定にかかる時間は30分程度ですが、売りたい車によっては1時間以上の時間がかかる場合もあります。

出張査定の利点は査定を申し込む側の自由度が高い事で、日にちと時間を指定すればその通りに車の買取業者が査定にやってくるので、家や職場で待っているだけで査定が出来ます。
空いた時間で査定が出来るのも出張査定の良い所で、1時間程度の空き時間があれば査定を利用出来ます。
買取業者によっては当日の出張査定にも対応している事があり、思い付いた時に査定を受ける事も難しくありません。

車の一括査定を利用した場合、基本的にこの出張査定で車の査定を行う事になります。
車を売る時の査定方法としては最も安全な方法で、特に理由がない限りは出張査定を選択した方が安全な車の売却がしやすくなります。

自分で車を店舗へ持ち込む持ち込み査定

出張査定とは違い、車を売りたい人が車の買取業者の店舗に売りたい車を持ち込むのが「持ち込み査定」です。

持ち込み査定は車の買取業者の店舗内で行われ、店舗によっては併設されている工場内で、詳しい査定が行われるため出張査定よりも正確な査定がしやすくなります。
また、査定を待っている間は待合室でお茶が出されたりもするので、その間に店舗スタッフと車の売却に必要な書類などの説明と整理などが出来るので、多少ではありますが車の売却が早く終わるという利点もあります。

しかし、車を高く売ろうと思うのなら持ち込み査定はあまりオススメ出来ません。
理由は、「車を持ち込む」事にあります。

車の買取業者に車を持ち込むという事は、基本的に複数業者での査定をしていない時です。
近くの店舗に持って行って売ろうと言う、ある意味短絡的な行動とも言えるもので、これでは車を高く売るチャンスを自分で潰しているようなものです。

一括査定を利用して複数業者での査定をする場合は、ほとんどの場合で出張査定になるので、持ち込み査定を選択するという事は車の売り方としては、基本中の基本である複数業者での査定を放棄する事になります。
この時点で、車の正しい売り方とは言えません。

さらに、持ち込み査定は車の買取業者に車を持ち込むという最大の特徴が、車の売り手に取って最大のリスクになる場合もあります。

車の買取業者の店舗は孤立無援

車の買取業者の店舗に車を持ち込んで査定をしてもらうという事は、店舗の中に入ることを意味します。
店舗の中は基本的に客と店舗従業員だけしかいませんが、買取業者にとっては商談なので客同士が何らかの接点を持つ事はありません。
商談中なのに他の核の横槍が入ることは、マナーとしてもよろしくない他、プライバシーの面でも問題があるので、他の客とは隔離された状態で車の売却に関する話を進められます。

つまり、車を売りに来た客にとっては周りは車の買取業者の店舗スタッフだらけで孤立無援の状態です。
そんな状態で少々強引な売却話の進行をされたら、はたして「NO」を突きつけられるでしょうか。

今ここで「そんなの簡単だ」と思っているとしても、実際にそういう状態に持ち込まれてしまうとなかなか言い出せず、業者の言いなりになってしまう場合があります。
周りを取り囲まれた状態にされ逃げ場を失うと、相手のいうがままに動いてしまいやすいもので、そんな事はないと自信を持っている人でも、実際にそういう場面に追い込まれる場合も考えられます。

持ち込み査定は言わば、「敵陣に一人で突っ込む」と言うものなので、車を高く売りたい人にはオススメが出来ない方法なのです。

もちろん、持ち込み査定が悪いというわけではありませんし、強引に車を売却させようとするお行儀の悪い買取業者はそうそういませんが、「全くいない」というわけではありません。
車の買取は対応する営業担当者の質にも左右されるので、もし成績欲しさに強引な車の売却を推し進めようとする担当者に遭遇した場合、その状態から脱出するのは想像以上に困難なものになります。

また、現在の車の買取業者は中古車の販売もしている事が多くあります。
車を売る場合は次の車も考えている人が多い物ですが、車を売ってもらった上で新しい車も買ってもらえれば買取業者としては一石二鳥です。
それらのセールスも持ち込み査定では店舗内で行われる事があり、車を売る事を条件に割引などの特典を受けられる場合もあります。
これは一見利点に見えますが、実際は次の車を選択する範囲が狭くなる、車を売る業者の選択肢が無くなることを意味するため決し利点ばかりとは言えません。

持ち込み査定は決して悪いものではないのですが、車を1円でも高く売ろうと思う時は、選択肢になりえない査定方法です。

持ち込み査定を選択した方が良い場合もある

車を高く売る事を目的とするのなら、持ち込み査定は利用しない方が有利になります。
しかし、持ち込み査定の方が良い場合も車を売る人の都合によっては存在します。

持ち込み査定は買取業者の店舗内で行われるため、出張査定よりも査定にかかる時間が短めです。
また、査定だけではなく必要な申請や手続きも査定の待ち時間内で同時に準備を進める事が出来るため、車の売却が完了するまでの時間が少なくて済みます。
また、査定が終わってしまえば即売却に持っていけるので、急いで現金化をしたい場合には有利です。

実際には出張査定でも売却を決めればその場で買取が成立しますが、店舗の場合はその場で業者側の処理が出来るので、買取代金の振り込みが数日程度早くなる場合があります。
これは確実ではないのですが、急いでいる場合には多少ですが有利な要素です。

古くから付き合いのある店舗である場合も、持ち込み査定は有利になる可能性があります。
車を定期的に買い換えている人にとっては車の買取業者に常連客として扱われる事があり、車の売却に多少の便宜を図ってくれる場合も考えられます。
利用を続ける事で業者側も「この人は裏切れない」という意思が生まれ、結果的に利点を生む事もあるために、よく利用する買取業者の店舗があるのなら持ち込み査定を選択するのも良い選択です。

これらの他に、店舗によっては持ち込み査定に特典を付けている事があり、買取価格の上乗せや数千円程度の粗品をもらえることもあります。
車を高く売る事を目的とするのなら特典で釣られる事は避けるべきですが、特典に魅力を感じるのなら持ち込み査定を選択するのも1つの手段です。

車を買取業者に売る場合は、ほとんどの場合で持ち込み査定を選択する利点が薄いので、出張査定を選択する事になります。
買取業者の店舗内で上手く立ち回れるのであれば、どんな買取業者なのかを知る手段としてあえて持ち込み査定を選択してみるのも良いかもしれません。
しかし、車を売らない場合はそのまま車を持ち帰ることになり、それは車を売る候補となる買取業者の数だけ繰り返す事になるので燃料費と時間がかかる事に繋がります。

また、車を走らせればその分だけ中古車としての価値を走行距離という面で下げてしまう事になり、道中で接触をお越しキズが入ったりすれば大損をすることになり、結果的に車を高く売るには繋がりにくくなります。

出張査定にも出張査定ならではの欠点はありますが、持ち込み査定を選択する利点を得られる場面はそう多くないので、特に理由がない限りは出張査定を利用してください。

【30万円以上高く売れる事も珍しくない】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、株式会社カービューが運営する「カービュー」です。

タウンライフ家づくりの画像

チェックマーク【カービューを選ぶ理由】
  • 簡単に愛車の相場を調べる事が出来る
  • 事故車、廃車でも買取対象
  • 全国200社の中から査定額を比較可
  • 数十万円単位で高く売れる
  • 390万人以上とトップクラスの利用者
  • 自宅にいながらプランを吟味出来る
【カービュの概要】
カービューでは、約1分の入力を行うだけで最大8社の買取業者に査定依頼をする事が出来ます。
そのため、自分の愛車がどの位の相場なのかが一発で分かります。
登録業者は全国に200社以上が登録されており、厳格な審査に通過した業者のみとなっているため、トラブルに巻き込まれる可能性が少ないというのも魅力です。
事故車、廃車、商用車の場合でも買取が可能な業者が参加していますので、思っている以上の金額で買取が出来る可能性があります。
他の一括査定と違う部分は、参加する業者が異なる事、最大8社とやたらめったら多くに査定依頼をするのではなく、ちょうど良い業者に査定依頼をしてくれるため、後々面倒な事にならないというメリットもあります。